悲しみに寄り添うということ ~作家・伊集院 静さん~

※放送日時が変わりました
2011年7月30日(土) 午後3:35~3:58

26年前に妻を病で失い、酒とギャンブルに溺れる日々を送っていた作家・伊集院静さん。どん底の中から立ち直っていくきっかけとなったのは、“いねむり先生”こと作家・色川武大との出会いでした。色川が執筆のため滞在した東京・神楽坂の旅館や、連れだって通った立川競輪場を訪ね、“先生”との交流を通して、どう悲しみから「回復」していったのか、人はどう他人の悲しみに寄り添うことができるのかを聞きました。

今回は、東京アナウンス室が制作しました。