http://www.nhk.or.jp/2ndvisit-blog/

2度目のアルゼンチンブエノス

南米のパリ!

BA004.jpg

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレス。

19世紀末から20世紀初頭にかけてヨーロッパから大勢の移民が訪れ、その移民の人々によって街並みが築かれました。そのためヨーロッパ風の建物が多く、“南米のパリ”とも呼ばれています。

こちらはコロン劇場。オペラ座、スカラ座と並ぶ、世界三大劇場のひとつで、イタリア人建築家によって建てられました。

BA005.jpgブエノスアイレスに住んでいる人は、ほとんどが白人系。「港の人」という意味の「ポルテーニョ」と呼ばれています。

南半球なので、季節は日本とは逆です。

BA006.jpg